こまはなミラクル

ズレている家族(私含め)

浮かないファッションって難しい?ママのプールでの服装は?!

 

f:id:komahana:20180723060234p:plain

 

こんにちは。こまはなです♪

?ばっかりのタイトルになってしまいました…
本当に悩んでしまったんです。

私はコミュ障でトンチンカンなヤツです。

中身を表すかのようにファッションも基本トンチンカンです…

とはいえ、最近は少しでもマシな服装でいようと心がけています。
長男が療育園に通うようになって人と会う機会が増えたので。

普段の服装は、外を歩いているときに他のママさんたちを見て勉強できます。
(ちゃんと勉強できているかは謎)
しかし、プールのときの服装は自分が行かないと分かりません。

今回の記事のテーマは、療育園のイベントでプールに入ることになった私がドタバタで準備をした記録、そして失敗、反省点についてです☆

 

 

ベビースイミングの服装と普通のプールでの服装は違う

 

長男が赤ちゃんの頃、少しベビースイミングをしていました。

その時に着ていたフィットネス水着を着て、去年の夏は近くの大型プールへ出かけました。
そして、めちゃめちゃ浮きました。

ベビースイミング(親も運動をする)
と楽しむためのプールとでは服装が全然違うのだな、
と反省しました…

 

 

 

↑こんな感じのです。
ベビースイミングでは他のママさんたちもこんな感じでした。

ビキニとかに比べたら全然体系カバーできてて安心感ある&動きやすいんですが、確かに日焼けには弱い&本気で泳ぐぞ感が出ていて浮いてしまいました…

 

何を水着の上に着るべきか…?小物も忘れずに

 

日焼け対策&フィットネス感を消すために、水着の上に何か着ないといけない、ということを昨年学習した私。

とりあえず、最近知った言葉であるラッシュガードを検索。

 

 

これこれ!みんなプールでこんな感じのを着てた!と妙に嬉しくなった私。

フィットネス感を消すために同じブランドのサーフパンツも買いました。

 

あと、帽子とサンダルも買いました。
普段から服装に興味を持っていないと、いろいろ揃えないといけなくて大変です。

 

 

 

 こんな感じで、ドタバタで準備をしました。
今の時代ネット通販があるので大分助かっています。
もっと前から準備しとけばよい話なのですが…

とりあえず、私の考えられる必要な準備はした。
あとは明日プールへ行くだけ…どんな結果でも受け入れるしかない…

前日の夜、私は覚悟を決めて眠りにつきました(大げさ)

 

 

プールでやっぱり微妙に浮いていた(水にではない)私

 

結果からいうと、やっぱり私は浮いていました

上であげていた装備をみて気づく方もいるかもしれません。

上はラッシュガードでしっかりガードしていたのですが、下がロング丈とはいえサーフパンツのみで膝が丸見えでした。

プールの他のママさんたちは足首までしっかりガードしていました。

 トレンカというものですね。

 
綺麗な膝ならまだ良いんですが、前日に椅子に膝をぶつけて大きな青あざが出来ていたのが恥ずかしかったです…
ひとりだけひざが見えていたのに、綺麗な膝ではありませんでした。

誰も見てなかったことを期待するのみです。


今度プールに行くときは、私も絶対トレンカをはこうと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

普段ファッションに無頓着な人はいざというときに慌ててしまうというお話でした。

今回私と一緒にプールに入ったのはほんの数十名のママさんたちです。
場所が変われば服装も変わることがあるかもしれません。

ママさんたちの日焼けをしたくない!という情熱はわりと共通かもしれないです。
私も「足くらい良っか」と思ったことを反省しました。
妥協してはいけないな、と。

トンチンカンな私の話が役に立つかは分かりませんが、もしお役に立てれば幸いです!


猛烈な暑さなので、プールに入るときは水分をこまめにとるなど、熱中症対策を十分にしましょう(めっちゃ暑かった…)