こまはなミラクル

ズレている家族(私含め)

家にはベビーチェアが2つあります。カトージとマジカルチェアを比べてみました。

 

ベビーチェア、いろいろあってどれを選べば良いのか迷いますよね?


今回は、家で使っている2つのベビーチェアを比べてみたいと思います。
長男は、ここ数年カトージのベビーチェアを使っています。

 

 

カトージ プレミアムベビーチェア ナチュラル 22947

カトージ プレミアムベビーチェア ナチュラル 22947

 

 


次男は最近までテーブルに取り付けるタイプのを使っていました。
こういうのです↓

 

 

長男と同じが良い!と主張をするようになったので、同じタイプのベビーチェアを買うことにしました。

同じカトージにするか迷いましたが、いろいろ考えてマジカルチェアに決めました。

 

 

カトージのプレミアムベビーチェア笑顔のダイニングベビーチェアー【マジカルチェアー】は一見よく似ています。


ここ1週間実際に使用してみて実感した、2つのベビーチェアの似ているところと違うところを挙げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

2つのベビーチェアの似ているところ

 

 

f:id:komahana:20180609014133j:plain

 

2つ並べたところ。
マジカルチェアーカトージのプレミアムベビーチェアです。

どちらも色はナチュラを選びました。
見ての通り、色もデザインもよく似ています。


(本当はガードがどちらにもあって、こどもが落ちないようになるはずなんです。が、うちでは使用していません…良くないんですけどね。自己責任でやってます)

組み立てや高さ調節のやり方もほぼ同じです。
お座りができるようになってから~大人まで使用することができます。

後ろにちょっと椅子の脚の土台が出っ張っているんですけど、それに足をぶつけがち、というのもよく似ています(痛い)
どちらもこどもが座りやすく、しっかりしています。
4歳の長男は、自分で座ります。
ふざけていると倒れる危険があるので、見守りは必要です。

 

 

 

2つのベビーチェアの違うところ

 

 

 

f:id:komahana:20180609014133j:plain

 

もう一度同じ写真を貼りました。

よくわからないかもしれませんが、右側のカトージの方が全体的にしっかりしています。
持ってみたら全然重さが違うのでびっくりします。
マジカルチェアはかなり軽いです。

発送重量はカトージが9.7kg、マジカルチェアーが6.4kgなので、3㎏近くの差があります。

耐荷重も、カトージは80㎏までいけますが、マジカルチェアーは50㎏までしかいけません。
大人までいけるといっても、お子さんの体格によっては小学校中学年くらいまでしか使えないかもしれません…

ただし、持ち運びという点では軽い方が助かります。
毎日移動させて掃除機をかけたりするときに、重いと大変です。
あと、値段も少しお安めです。


カトージの方にはテーブルがついているのも大きな違いです。
こどもが小さいときにはテーブルがあった方が便利かもしれません。

大きくなってテーブルを外した時に、両脇に出っ張りのようなものが、カトージのベビーチェアには残ります。
これが家のダイニングテーブルと同じ高さなので、ベビーチェアをダイニングテーブルの下に入れることができません。
出っ張りがダイニングテーブルにぶつかってしまうので。

すごい不便というわけではないのですが、ちょっと気になります。
マジカルチェアーにはテーブルがないので、ダイニングテーブルの下に入ります。

 

結局どっちが良いのか

 

 

どちらも一長一短があり決められません!(優柔不断)

マジカルチェアーの軽くて持ち運びやすいところ椅子をダイニングテーブルの下に入れられるところは、初めて使ったときに良いな、と思いました。

でも、カトージのしっかりしているところも気に入っています。
マジカルチェアーでも心配ないのは分かっているのですが、なんとなく安心感があります。
赤ちゃん~1歳半ごろまではテーブルも使っていました。

何を一番重視しているかで、どちらを選択するかは変わってくると思います。


 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

毎日2~3回の食事、さらにおやつのときにも使うベビーチェア。
よく使うものだから、迷ってしまいますね。

気になる点もあるのですが、2つのベビーチェアに私は満足しています。
これから、こどもたちと一緒に思い出を作っていきたいと思えます。

この記事が迷われている方のご参考になれば幸いです。